原発性アルドステロン症と低K血症のピットフォール

以前JAMAに出ていた低K血症の評価について投稿しました。

JAMA. 2021;325(12):1216-1217.

 

尿中のカリウム排泄評価の前に

原発性アルドステロン症PAのリスクファクターは?

-高血圧症

-治療抵抗性高血圧に利尿薬使用

-繰り返す低K血症

という項目がありYesで引っかかるとKを補正してからARRを評価せよとあります。
低K血症の患者で尿中排泄を評価しますが、尿中排泄の前に原発性アルドステロン症の評価をするんだと不思議に思い、孫引きしました。

 

 

原発性アルドステロン症のピットフォール

低K血症の状態だとアルドステロン分泌が抑制されるので、低K血症状態でレニン・アルドステロン測定を行うとARR計算ではPAとしては陰性になりうる。できればK 4.0mEq/L(かつVolume depletionのない状態)にしてARRを測定したい。またアルドステロン分泌が抑制されるためカリウムの尿中排泄も低下してしまう

Horm Metab Res. 2020 Jun;52(6):347-356.