口腔内色素沈着の鑑別

サパイラにも書いてなかった。
   
ビタミンB12欠乏では稀に色素沈着が起こる。
好発部位は手掌や足底、口腔内など。特に手指関節の背側に色素沈着がみられるのが特徴的。
対照的に髪の色は薄くなる。
Pigment Int 2019;6:37-42.
治療前
———————–
口腔内色素沈着の鑑別
外因性
重金属
・アマルガム
・鉛
・ビスマス
・水銀
・砒素
・銀
・銅
・カドミウム
喫煙
アルコール(色素沈着に取り囲まれた色素消退が特徴)
歯肉の刺青
薬剤(ジドブジン、ケトコナゾール、ACTH製剤、経口避妊薬、ブスルファン、フェノチアジン)
   
内因性
ビタミンB12欠乏
オルブライト症候群
アジソン病
ヘモクロマトーシス
βサラセミア
神経線維腫症
Peutz-Heghers症候群
Carney症候群
HIV(副腎不全とジドブジンの影響)
肺がん(軟口蓋の側方にメラノーマのような病変が起こる
メラノーマ
炎症後の色素沈着
黒子