ALICE IN WONDERLAND SYNDROME

J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2011;82:228-229.
17歳女性 片頭痛の治療でトピラマート使用中 “夜間に体に異常を感じた”
頭が急に大きくなってきて、体は手のひらに収まるくらい縮んでしまった…と思ったらだんだん体幹は大きくなって重くなり、腕はどんどん小さくなっていった

ALICE IN WONDERLAND SYNDROME

Headache . 2015 Oct;55(9):1233-48.

イギリスの精神科医のJohn Todd (1914-1987)によって名付けられた疾患で、体のイメージが変わったり、物の形や大きさ、動き、色、速さなどが不適切に認知される変視症metamorphopsiaである。片頭痛に伴うことがあり片頭痛の亜型migraine with auraと考えられている。

小児や若年成人でみられ、歳をとっていくと経験しなくなる

Diagnostic Criteria for Migraine-Associated AWS
A. One or more episodes of self-experienced body schema illusion or metamorphopsia
B. Duration <30 min
C. Accompanied by headache or a history of migraine
D. RMI, CSF and EEG all normal.

 

片頭痛以外でもみられることがあり
てんかん
急性のウイルス感染症(EBV,VZV,コクサッキー、インフルエンザ)
脳炎
神経ライム病
神経に働く薬剤(LSDや大麻など)
高体温
統合失調症
薬剤

髄液検査でリンパ球増多がみられる場合はHaNDL症候群を考える

20のAWSの小児を対象とした後方研究(ウイルス感染9、片頭痛8、薬剤2、てんかん1)では
micro-/macropsia (90%)
distortions in the forms of objects (85%)
displacement of objects (80%)
disturbances of body image(40%)
acceleration of time (45%)
sensation of unreality (30%).