急性腎障害+肺病変

参考
N Engl J Med 2018;379:1767-73.
DOI: 10.1056/NEJMcps1802644

 

ブドウ球菌関連IgA腎炎

1型DMをもつ26歳の男性
6週間前に市中肺炎(左下葉)に罹患 LVFXで利用し改善

2週間前から鋭い胸痛が左胸部にでてきて吸気で増悪した
盗汗や寒気はあったが発熱なし
身体診察では左胸部にFaint crackleあり打診ではDullだった

胸部の打診でDullだった場合は
Consolidation or effusion
Tactile fremitus(声音振盪)で鑑別できる

血液検査ではCr 2.2mg/dLと高値だった

胸部の所見と腎機能障害から
Pulmonary renal syndromeが鑑別に挙がったが、紫斑や紅斑なく、ANCA陰性だったことから血管炎は考えにくい

抗GBM抗体も陰性 Goopastureは否定的
ANA抗体も陰性 SLEは否定的

BHLもなくサルコイドーシスも考えづらい
胆道系や膵臓の異常もなくIgG4関連疾患も考えづらい

 

C3は基準値下限だったため補体関連の腎炎は鑑別に挙がった
この患者は腎生検を行われ巣状壊死と半月体形成をみとめた
免疫染色ではIgAとC3の沈着あり感染症関連糸球体腎炎と考えられた
血液培養でMSSAが検出された

IgA腎炎と感染症関連糸球体腎炎の鑑別にはC3沈着があるかどうかがカギとなる

IgA沈着型感染症関連糸球体腎炎ではS aureusが最も多い
PSLなどが治療に使われることはあるがPoor outcomeである
20%がEnd stage kidney diseaseになる