上気道閉塞の鑑別

上気道閉塞
Acute Upper Airway Obstruction
N Engl J Med 2019;381:1940-9.

血管性浮腫の鑑別の仕方が載っていて勉強になりました。

C1インヒビターはブラジキニンを抑制することで血管透過性をコントロールする。
C1インヒビター欠損によりブラジキニン濃度上昇がおき、浮腫をきたす。
遺伝性1型(85%):C1-INH値も活性も低い、C4低値、C1q正常
遺伝性2型(15%):C1-INH値は正常または高値だが活性が低い、C4低値
後天性血管性浮腫:C1-INH値も活性も低い、C4低値、C1q低値
ACE-I関連血管性浮腫:すべて正常

——————
上気道閉塞の鑑別
クループ
喉頭蓋炎
口腔底蜂窩織炎(ルドウィッヒアンギーナ)
血管性浮腫
両側性声帯麻痺
喉頭狭窄や声門上狭窄など
気道の悪性腫瘍
気道熱傷
外傷性気道損傷
気道異物
心因性上気道閉塞