嗅覚異常の鑑別

嗅覚異常はとても気づきにくい!

嗅覚異常をきたす疾患を疑ったら攻める問診を行いましょう

 

嗅覚障害の鑑別

鼻の構造的による問題

アレルギー性鼻炎

副鼻腔炎

鼻中隔湾曲(完全な嗅覚脱失は稀)

全身性疾患の鼻病変(GPAなど)

医原性(鼻手術後など)

 

加齢(Most common)

 

頭部外傷後(前頭葉や嗅球、側頭葉の障害)

顔面の放射線治療後

慢性疾患

DM DM患者の50%に嗅覚・味覚の変化がある 特に甘味に対する感受性低下あり

慢性腎臓病

慢性肝疾患

甲状腺機能低下症

GERD 味蕾の障害

ビタミンB12欠乏

葉酸欠乏

 

化学物質

農薬

二硫化炭素

ホルムアルデヒド

硫酸

胡椒などの香辛料

 

慢性的な飲酒

 

喫煙

 

嗅覚障害をきたす薬剤

Abx

ドキシサイクリン

ペニシリン

ストレプトマイシン

テトラサイクリン

 

抗ヒスタミン

クロルフェニラミン

 

CCB

アムロジピン

ジルチアゼム

ニフェジピン

 

脂質代謝異常症薬

コレスチラミン

フィブラート

スタチン

 

オピオイド

コデイン

モルヒネ

 

抗てんかん薬

フェニトイン

 

化学療法

メトトレキサート

 

神経刺激薬

コカイン

アンフェタミン

フェンメトラジン

 

抗うつ薬

アミトリプチン

 

神経変性疾患

アルツハイマー型認知症

パーキンソン病

レビー小体型認知症

前頭側頭型認知症

多発性硬化症

 

片頭痛やてんかんでは一時的な嗅覚障害あり

 

 

味覚障害をきたす薬剤

抗痛風薬 アロプリノール

NSAIDs  イブプロフェン

抗菌薬 テトラサイクリン ペニシリン

抗コリン薬 アミトリプシン パロキセチン

CCB ニフェジピン ジルチアゼム

ACE-I カプトプリル リシノプリル

抗不整脈薬 プロプラノロール アミオダロン

抗ヒスタミン薬 ジフェンヒドラミン

抗腫瘍薬 メトトレキサート

脂質代謝異常症薬 スタチン

利尿薬 サイアザイド フロセミド

DM薬 フェンホルミン グリピジド

抗PD薬 レボドパ セレギリン

抗てんかん薬 トピラマート フェニトイン カルバマゼピン

不眠薬 エゾピクロン